Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

逆転で本塁打王 MLB過去事例は

ゲレーロJr.が大谷を1本リード。先に45本目を打った選手を逆転し、本塁打王を獲得した例は…(宇根夏樹)

宇根夏樹

 9月13日、ブラデミィール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)は、低い軌道のホームランを打ち、シーズン45本として、ア・リーグ本塁打ランキングの単独トップに立った。前日までゲレーロJr.と並んでいた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)と、彼らに次ぐ42本のサルバドール・ペレス(カンザスシティ・ロイヤルズ)は、どちらもこの日の試合がなかった。ちなみに、ナ・リーグのトップ、38本のフェルナンド・タティースJr.(サンディエゴ・パドレス)は、ホームランを打たなかった。こちらは、2位のアダム・デュボール(アトランタ・ブレーブス)と4本の差がある。

ココがポイント

トピックス(スポーツ)

  • 2軍監督 中田翔に「振るな」
  • 大谷へ死球 相手投手と監督退場
  • ペレス45号 3戦連発で大谷抜く
  • HR止まった大谷 3つの不振要因
  • FIFAランク 日本アジア首位陥落
  • 16年ぶりの珍手 宇良に会場わく
  • SB「Pepper応援団」ギネス認定
  • 阪神が謝罪 届出前の選手と面談