Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

家業最悪に 任された義理の息子

ツギノジダイ

「最悪な状況」だった板金加工メーカー 「義理の息子」が妻の家業を立て直すまで

ツギノジダイ281

 宮城県美里町の精密板金加工メーカー、三和工業社長の佐藤隆一さん(36)は2020年秋、妻の父から2代目として経営のバトンを渡されました。入社以降、経営が下向きだった会社で孤軍奮闘しながらも周囲の信頼を得て、慣習の打破や業務効率化を進めて利益率を高め、コロナ禍でも事業を加速させています。

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(経済)