Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東海3県合併構想 昭和の夢物語

岐阜新聞Web

東海3県合併構想なぜ消えた 海なし岐阜県、海を諦め「川の水守る」

岐阜新聞Web269

 新型コロナウイルスの感染拡大でこの1年強、岐阜、愛知、三重の3県が連携する理由として聞かれるのが「東海3県は経済圏、生活圏が一体」だということ。実感を伴う言葉だが、本当に一つになろうとしたことがあった。その根拠となるのが「東海3県合併構想」だ。1964年東京五輪の開催に向かう高度経済成長期、岐阜、愛知、三重県の3県合併が真剣に議論された。結局実現せず現在に至るが、合併構想はなぜ浮上し、そして消えたのか。幻となった歴史を掘り起こした。

関連リンク

読み込み中…

トピックス(地域)

  • 都の所有施設で有観客ライブ
  • 神戸の介護施設 死者大半が80代
  • 大阪 新たに1021人の感染確認
  • 愛知で575人感染 過去最多
  • 京都市職員38人 残業年1000h超
  • 走行中に煙 フェラーリF40全焼
  • 調教中落馬 別の馬ぶつかり死亡
  • 大津事故2年 再発防止対策進む