Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大谷転倒で降板 苦悶の表情

Full-Count

【MLB】大谷翔平、5回途中3失点でアクシデント降板 スライディング受け転倒し苦悶の表情

Full-Count974

球団は大谷の容態について発表「ショウヘイは大丈夫、一般的な痛みがあるだけ」 ■エンゼルス ー Wソックス(日本時間5日・アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、開幕4戦目の本拠地・ホワイトソックス戦で「2番・投手」で渡米後初の投打同時出場。初回の第1打席で2試合ぶりの先制ソロを放つと、投球では渡米後最速タイ101.1マイル(約162.7キロ)の剛速球で5回途中2安打3失点。走者のスライディングを受け転倒し苦悶の表情を見せ降板する姿に球場からは悲鳴が上がった。

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(スポーツ)