Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

識字障害の落語家 悲惨な過去

婦人公論.jp

柳家花緑「ようやく手に入れた『識字障害』という名の止まり木」

婦人公論.jp276

明日2月24日(水)のNHK「あさイチ」では大人の発達障害にスポットを当てます。そこで、「婦人公論」の記事から発達障害の当事者の声を。戦後最年少の22歳で真打ちとなった、落語家の柳家花緑さん。言葉を自在に操る巧みな芸でお客さんを笑わせる姿の裏には、「学習障害」と闘う日々がありました。〈障害〉と診断されてよかったと語る、そのわけは──(構成=篠藤ゆり 撮影=本社写真部)

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(国内)