Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍 個性消えゆく繁華街

熊本日日新聞

老舗閉店、消えゆく個性 熊本市の繁華街、コロナ禍で苦境

熊本日日新聞199

 熊本県内で新型コロナウイルスの感染者が初確認されて21日で丸1年が経過した。この間、2度の緊急事態宣言や外出自粛などで経済はかつてない逆風にさらされ、熊本市中心部の繁華街にも空き店舗が目立つようになった。シンボル的な存在ながら閉店を余儀なくされた老舗もあり、関係者らは「街の個性が失われていく」と危機感を募らせている。

関連リンク

読み込み中…

トピックス(経済)