Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

在日米軍 マグナム空域とは

毎日新聞

<特権を問う>騒音、相次ぐトラブル…米軍空域「マグナム」上空ルポ 密室交渉で昨年拡大

毎日新聞

 青森県沿岸部に広がる米軍の臨時訓練空域が2019年6月に拡大されていたことが毎日新聞の取材で判明した。空域は威力のある弾丸や拳銃を意味する「マグナム」と呼ばれる。その面積は約1万平方キロにわたり、東京23区の17個分に相当する広大なものだ。どんな空域なのか。上空からルポした。【大場弘行、松本惇】

ココがポイント

トピックス(地域)