Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

番狂わせ ロマチェンコが黒星

THE ANSWER

今年最大級のビッグマッチ、制したのはロペス  ボクシングのIBF世界ライト級王者テオフィモ・ロペス(米国)が17日(日本時間18日)、米ラスベガスで3団体同級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に3-0の判定勝ち(116-112、119-109、117-111)した。下馬評を覆す番狂わせを起こし、史上5人目となる4団体統一の快挙を達成。今年最大級のビッグマッチを制した23歳のロペスは16勝で無敗を守り、32歳のロマチェンコは約6年半ぶりの黒星で14勝2敗となった。

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(スポーツ)