Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

冬のシカは毒草食べ生存 研究

 森に住むシカは食べ物の乏しい冬場に、好物でない常緑樹の葉や毒草などを食べていることを、兵庫県立人と自然の博物館(同県三田市)や京都大学の研究グループが突き止めた。餌とする植物がないのに絶滅せずに生きている理由はこれまで明らかにされておらず、成果は森林の保全対策に役立つという。論文は15日、国際科学誌に掲載された。

ココがポイント

トピックス(科学)