Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

距離確保で3.5万人救えた?研究

AFP=時事

【AFP=時事】米コロンビア大学(Columbia University)の研究者らは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため米国で3月中旬から実施されているソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)が1週間早く開始されていれば、同国で3万5000人以上の命が救われた可能性があるとの調査結果を発表した。

  • ツイート
  • シェア

詳しく知る

読み込み中…

トピックス(科学)