Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人類と「パケ死」攻防と変化

withnews

携帯電話がネットにつながった時から、常に強いられてきたのが通信料との戦いだった。2000年代から問題化した「パケ死」は、2008年のiPhone3Gによって「連続殺人」とも言える状況を引き起こした。5G時代に入りかけた中、起きた新型コロナウイルスによる在宅ワークの広まりは、「回線の重さ」という形で通信料の存在感を見せつけた。人類と「パケ死」の戦いから、ネットが当たり前になっていく時代の変化を振り返る。(吉河未布)

  • ツイート
  • シェア

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(IT)