Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お使いのバージョンのInternet Explorerではページを正しく表示できません。別のブラウザからアクセスするか、スマートフォンからご覧ください。

Internet Explorerのアップデートについて

窮地の案里氏 後継探す動きも

共同通信

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る公選法違反(買収)事件で、自民党の河井案里氏(参院広島)が政治生命の危機に陥った。公設秘書の立道浩容疑者(54)ら2人が24日、広島地検に起訴され、連座制適用による失職が現実味を帯びる。広島県議として政治家の一歩を踏み出してから17年。首相官邸の強力な支援で国政進出を果たしたのもつかの間、既に県政界は後継探しに走り始めている。

  • ツイート
  • シェア

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(国内)