ここから本文です

マラソン 聖域壊した選考会

毎日新聞

男女とも上位2人が20年東京オリンピック(五輪)の代表に内定する「マラソン・グランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、明治神宮外苑発着で行われる。出場基準を満たした男子31人、女子12人のトップ選手が“一発勝負”で競う。騒動も巻き起こった複数選考会の中から選ぶ従来の方法から転換。重圧の中、実力を発揮する「調整能力」が問われ、順位がすべてという客観性も確保された。その初めての試みとなるレースが実現するまでの舞台裏に迫る。

  • コメント

おすすめの記事