ここから本文です

内閣改造 視界不良の経済政策

産経新聞

第4次安倍再改造内閣が11日、発足した。

米中貿易摩擦の激化で世界経済の減速懸念が強まる中、消費税増税が10月1日に迫り、国内景気には腰折れの不安がくすぶる。日米貿易協定交渉は今月下旬の首脳会談での署名を目指して作業が大詰めを迎えており、改造内閣は経済政策運営でいきなり難しいかじ取りを迫られる。

  • コメント

おすすめの記事