ここから本文です

照明解約忘れ 市折半で和解へ

9/11(水) 20:47

 仙台市が道路照明灯の電力契約を解除し忘れた問題で、過払い額などを巡る市と東北電力の協議が終結し、和解することで合意したことが10日、分かった。過払い額推定9200万円、未払い額推定2300万円のうち、東北電がほぼ半額に当たる5760万円を事実上負担し、市は残額の負担を受け入れる。

  • コメント

おすすめの記事