ここから本文です

ロヒンギャの村 つぶされ一変

BBC News

ジョナサン・ヘッド、東南アジア特派員

ミャンマーの国境地帯に暮らし、政府の迫害を受けてきたとされるイスラム教少数民族ロヒンギャ。彼らが住んでいた村々が破壊され、警察の官舎や政府の建物、難民キャンプがつくられていることが、BBCの取材で明らかになった。

  • コメント

おすすめの記事