ここから本文です

中島翔哉 ミャンマーに感謝

Football ZONE web

前半16分にミドルシュートで先制点を挙げる
 日本代表MF中島翔哉(ポルト)が森保ジャパンのワールドカップ(W杯)予選“1号”を決めた。10日行われたカタールW杯アジア2次予選の初戦となるミャンマー戦(ヤンゴン)は2-0で勝利。定位置の左サイドハーフで先発した中島は前半16分に強烈なミドルシュートで先制点を挙げた。美しくゴールネットを揺らすゴールで、背番号10らしく悪天候のピッチでも輝きを放った。

おすすめの記事