ここから本文です

9LDK広すぎ 北海道公邸廃止

北海道新聞

維持費年間1200万円、抜本的修理に7千万円
 鈴木直道知事は10日の記者会見で、現在居住している築38年の知事公邸(札幌市中央区北1西15)を廃止すると表明した。ボイラーの故障で風呂に入れないことが時折あったほか、延べ床面積422平方メートルで9LDKは広すぎると説明。道は現公邸の活用法について他都市の状況を参考に検討する。

  • コメント

おすすめの記事