ここから本文です

JAL副操縦士 アルコール検出

ロイター

 日航は13日、10日午後4時10分の鹿児島発羽田行き650便に乗務予定だった男性副操縦士(54)からアルコールが検出されたため、交代させたと明らかにした。鹿児島での乗務前のアルコール検査で、呼気1リットル当たり0.09ミリグラムを検出した。今後、処分する方針。運航に遅れはなかった。

  • コメント

おすすめの記事