ここから本文です

比でデング熱猛威700人超死亡

共同通信

 【マニラ共同】フィリピンで蚊が媒介するデング熱が猛威を振るっている。保健省によると、1月から7月27日までの感染者は約16万8千人と前年同期比で約2倍に。死者は720人に達した。同省は流行宣言を出し長袖、長ズボンの着用や防虫剤使用を呼び掛けている。

  • コメント

おすすめの記事