ここから本文です

冠二郎 心臓緊急手術していた

デイリースポーツ

 紅白歌合戦に3度出場しているベテラン歌手・冠二郎(74)がこのほど、デイリースポーツの取材に応じ、1月19日に虚血性心不全で心臓の緊急手術を受けていたことを明かした。病院で診察を受けた時は心肺機能が低下し、死の一歩手前のかなり危険な容体で「今日ここに来ていなかったら命はなかった」と言われたという。手術は無事成功し、今月3日から本格的に仕事復帰を果たし「元気です。救っていただいた命。大切に生きて歌っていく」と誓った。

  • コメント

おすすめの記事