ここから本文です

「お坊ちゃん」中学 人気再燃

NEWS ポストセブン

 2016年から年々増加している「中学入試」の受験者数。今年も首都圏の有名私立中学では多くの小学6年生が“お受験”に挑んだが、出願状況を見ると、かつて「お坊ちゃん・お嬢さん学校」と呼ばれていたブランド校が再び人気を博した模様だ。一体なぜなのか。安田教育研究所代表の安田理氏がレポートする。

  • コメント

おすすめの記事