ここから本文です

紀平V 真央さん以来の快挙

12/9(日) 7:59 掲載

紀平梨花、真央以来、13年ぶりデビュー年世界制覇

<フィギュアスケート:グランプリ(GP)ファイナル>◇8日(日本時間9日)◇カナダ・バンクーバー◇女子フリー

ショートプログラム(SP)首位発進の紀平梨花(16=関大KFSC)が233.12点で初優勝を飾った。05年浅田真央以来となるGPデビューシーズンでのファイナル制覇の快挙となった。SP2位で平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)金メダルのザギトワ(ロシア)は226.53点で2位。(日刊スポーツ)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ