ここから本文です

紀平梨花 際立つ3回転半の力

12/7(金) 16:47 掲載

紀平梨花、際立つ3回転半の“破壊力”と各要素の“質” ザギトワと採点比較

「フィギュアスケート・GPファイナル」(6日、バンクーバー)
 女子のショートプログラム(SP)が行われ、初出場初優勝を目指す紀平梨花(16)=関大KFSC=は得意の3回転アクセルを含む3本のジャンプをすべて成功させるなどほぼ完ぺきな演技を披露し、世界最高を更新する82・51点でトップに立った。従来の世界記録保持者で平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が77・93点で2位につけた。優勝を争うであろう2人の演技を採点詳細から比較する。(デイリースポーツ)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事