ここから本文です

貴ノ岩 必然だった引退決意

12/7(金) 9:52 掲載

貴ノ岩、必然だった引退決意 耐えられない家族批判 決断の裏にきょうだいの存在

◇貴ノ岩 引退決意
【記者の目】貴ノ岩が引退を決意したのは必然だった。家族思いの貴ノ岩は子供の頃に母アルタンゲレルさんを亡くした。男手一つで育てた父アディヤさんも06年の来日直後に肝臓がんで他界した。身寄りは母国にいる2人の兄、姉だけ。鳥取城北高を経て角界入りしたのも、きょうだいの生活を楽にさせたいという思いからだった。ゆえに、家族がつらい思いをすることは耐えられなかった。今年10月に暴行を受けた日馬富士に対し、慰謝料など約2413万円の損害賠償を求めて提訴したが、きょうだいが母国でバッシングに遭ったことを知って取り下げた。(スポニチアネックス)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事