ここから本文です

時代劇ロケ聖地 太陽光施設に

11/11(日) 0:45 掲載

時代劇ロケの聖地、メガソーラー用地に 惜しむ声も

 時代劇ロケの聖地として知られた長野県富士見町の原野がメガソーラー発電所に様変わりすることになった。聖地だった理由は、本州では珍しいほど人工物が映らないこと。一昨年は映画「関ケ原」「忍びの国」のロケも行われただけに、関係者は「宿泊や食事で地元への経済効果は大きかった」と残念がっている。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ