ここから本文です

雄星 7年67億円超の争奪戦か

11/9(金) 9:47 掲載

菊池雄星、超大型契約 7年67億円以上の争奪戦か

【カールズバッド(米カリフォルニア州)7日(日本時間8日)=四竈衛、斎藤庸裕】ポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍を目指す西武菊池雄星投手(27)について、代理人を務めるスコット・ボラス氏(66)が、猛烈に売り込んだ。GM会議の会場周辺で日米メディアの取材に応じ、菊池のメジャーでの活躍に太鼓判を押した。同じく代理人を務めた松坂大輔投手の6年、年俸総額5200万ドル(当時約60億8400万円)を超える契約が見込まれる左腕に「プレミアム」「パーフェクト」などと景気のいい言葉が続いた。(日刊スポーツ)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事