ここから本文です

元沖水エース 県民球団作る夢

10/12(金) 11:30 掲載

元沖縄水産エースが「県民球団」創設をめざすワケ 「台湾も近い。可能性は十分ある」

 1991年夏の甲子園で沖縄水産エースとして2年連続の準優勝を果たした大野倫さん(45)が、沖縄県内の野球発展に向けて動いている。このほど、県内企業への外国人材紹介などを支援する「ポールスターオキナワゲートウェイ」の執行役員に就任。人材育成のアドバイザーとして県内企業で講話をする傍ら、県内での野球普及に向けたNPO法人の立ち上げを目指している。ゆくゆくは「県民球団」の実現に向けた機運を高めたい考えだ。(我喜屋あかね)(沖縄タイムス)

[続きを読む]

おすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ