ここから本文です

「オスだけ」から子マウス

10/12(金) 4:58 掲載

オス2匹からマウス誕生…精子の遺伝情報で

 【ワシントン=三井誠】2匹のオスの精子が持つ遺伝情報をもとに子マウスを初めて誕生させたと、中国科学院などの研究チームが11日に発表した。精子をもとに作ったES細胞(胚性幹細胞)を改変して卵子に似せ、別の精子と合わせるなどして受精卵のような状態にしたという。すぐに人間に応用することは難しいが、生命倫理面で議論を呼びそうだ。論文が米科学誌「セル・ステムセル」に掲載される。(読売新聞)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ