ここから本文です

阪神 異例のトップ同時交代

10/11(木) 19:51 掲載

阪神 34年ぶりに監督交代とオーナー退任重なる

 阪神の坂井信也オーナーが11日、大阪市内の電鉄本社で会見を行い、今シーズン限りでオーナー職を退任する意向を明かした。11月末日で藤原新オーナー(現阪神電鉄会長)にバトンタッチする方針で、近日中にも交代内定会見を行う。同日、金本知憲監督(50)が辞任を表明。現場の長とフロントのトップが同じタイミングで代わる異例の事態となった。(デイリースポーツ)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事