ここから本文です

吉田輝星の迷い 消した学校長

10/11(木) 11:01 掲載

大学進学、プロ志望…吉田の迷い消した学校長の一言

今夏の第100回甲子園大会で準優勝した金足農(秋田)の吉田輝星投手(3年)が10日、プロ志望届を提出し、秋田市内の同校で記者会見を行った。「カナノウ・フィーバー」を巻き起こすほどの快投の一方で、「迷い」や「不安」の中で決意を固めたと明かし、日本代表「侍ジャパン」での活躍を将来の目標に掲げた。複数球団による1位指名が予想される25日のドラフト会議に向けては12球団OKの意思を示した。(日刊スポーツ)

[続きを読む]
  • コメント

おすすめの記事