ここから本文です

恩返し 岩手の団体広島で奮闘

7/12(木) 9:49 掲載

急がれる支援態勢構築 西日本豪雨、岩手の団体が広島で奮闘

 【広島市安芸(あき)区、広島県坂町で報道部・榊悟、八重樫和孝】西日本豪雨で甚大な被害が出た広島県の被災地は、二次被害の懸念やライフラインの寸断などで11日になっても、災害ボランティアの活動が本格化していない。猛暑の中、疲労の色を濃くする被災者。「今こそ、東日本大震災の恩返しをする時」。本県の関係団体は、震災を機に交流を深めた全国の仲間と共に、本格復旧に向け支援態勢の構築に動きだした。(岩手日報)

[続きを読む]
  • コメント

Yahoo!ニュースからのお知らせ