ここから本文です

土俵で倒れた市長 処置に感謝

6/14(木) 18:49 掲載

蘇生処置「感謝でいっぱい」 土俵で倒れた舞鶴市長退院

 4月に京都府舞鶴市であった大相撲舞鶴場所で、土俵上でのあいさつ中にくも膜下出血で倒れた多々見良三市長(67)が14日、治療を受けていた同市行永の国立病院機構舞鶴医療センターを退院した。今後2~3週間、自宅で療養し6月末から公務に復帰する予定。(京都新聞)

[続きを読む]
  • コメント