ここから本文です

政府 名護に新たな補助金検討

2/14(水) 9:43 掲載

名護に新たな補助金 政府検討 再編交付金は再開

政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設をめぐり、名護市に新たな補助金を交付する検討に入ったことが13日、分かった。4日に投開票された名護市長選で辺野古移設を事実上容認する渡具知武豊(とぐち・たけとよ)氏が初当選したことを受け、米軍再編交付金の支給を再開した上で新補助金も支給。地域振興を手厚く支援し、辺野古移設に理解を求める方針だ。(産経新聞)

[続きを読む]
  • コメント