ここから本文です

街に溶け込む がんママカフェ

2/14(水) 9:07 掲載

3年間、取材を断られ続けた「がんママカフェ」 ひっそりと続く「かけがえのない日常」

 多摩ニュータウンにある小田急電鉄の唐木田駅を降りて3分ほど歩くと、住宅街に1軒のカフェがあります。定休日にもかかわらず女性たちが気さくに語り合っています。それが「がんママカフェ」と知らないと気づきません。カフェの扉の先には、有名人たちのがん闘病記とは違う、もう一つの「がんと家族」の姿がありました。(朝日新聞記者・岩崎賢一)(withnews)

[続きを読む]