ここから本文です

ストーカー殺人 妻が残した夢

1/14(日) 8:22 掲載

逗子ストーカー殺人、夫の思い 住所漏えい15日判決

 神奈川県逗子市で2012年に起きたストーカー殺人事件で、刺殺された女性=当時(33)=の住所を当時の市職員が加害者側に漏らしたのは守秘義務違反でプライバシー侵害に当たるとして、女性の夫(47)が市に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、横浜地裁横須賀支部で言い渡される。市側は自らの過失を認めており、賠償額が争点。ストーカー被害者にとって個人情報の流出は命に関わる危険性があるだけに、司法が行政の管理責任をどう判断するのか注目される。(カナロコ by 神奈川新聞)

[続きを読む]
  • コメント