ここから本文です

河野外相 ロヒンギャ問題視察

1/13(土) 21:16 掲載

河野外相「政府に寄り添い支える」 ロヒンギャ問題視察

 ミャンマー訪問中の河野太郎外相は13日、イスラム教徒ロヒンギャが多く住む西部ラカイン州を視察した。治安部隊による掃討作戦が始まってから、約65万人のロヒンギャがバングラデシュに逃れて難民となっている。焼き打ちされた村やミャンマー政府が難民帰還のために整備を進める地域を訪れ、「ミャンマー政府にしっかり寄り添って支えたい」と語った。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]