ここから本文です

星野氏見返す トレードで発奮

1/13(土) 15:26 掲載

【星野の記憶】矢野燿大氏“無言トレード”で遺恨「見返したい」が「認められたい」に

◇星野の記憶6~語り継がれる熱き魂~阪神・矢野燿大2軍監督

 自分の野球人生を大きく変えてくれたのが、97年オフの中日から阪神へのトレードだった。ただ、トレードが決まっても、当時は中日監督だった星野さんから掛けられた言葉は一切なし。そうしてもらえたからこそ「絶対に星野さんを見返す。中日戦だけには絶対、負けへん」と強く思うことができたと思う。だから、中日戦はたくさん死球をぶつけたし、逆にぶつけられた。でも、絶対に痛いそぶりは見せなかった。やっぱり、悔しいから。(スポニチアネックス)

[続きを読む]
  • コメント