ここから本文です

「空飛ぶ原付き」開発に挑戦

1/12(金) 8:31 掲載

「空飛ぶ原付き」会社員らが開発に挑戦 自動操縦機能も 兵庫・明石

 目指せ、空飛ぶ原付き-。兵庫県明石市の男性らでつくるグループが、小型個人用航空機の開発に挑戦している。自動操縦機能を搭載し、誰もが乗れる次世代の交通手段を目指す計画で、2月中には、ハングライダーに動力を組み合わせ、初飛行を予定。2022年の完成を目標に、インターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」にも取り組んでいる。(神戸新聞NEXT)

[続きを読む]