ここから本文です

遠隔診療の報酬増 今春適用へ

1/11(木) 9:24 掲載

遠隔診療の報酬増 普及促進へ具体案作成 今春適用

 テレビ電話などを介して医師が診断を行う「遠隔診療」の診療報酬を増やすため、厚生労働省が年度内に具体案を作成し今春から適用する方針を決めたことが10日、分かった。遠隔診療の報酬が通常の対面診療よりも大幅に低いことが普及のネックとなっており、対面診療と同等近くにする案も浮上。医師の過疎化が進む山間部や離島でニーズがある一方、安全性や有効性に課題があり、同省研究班が年度内にガイドラインも作成する。(産経新聞)

[続きを読む]
  • コメント