ここから本文です

イエメン 失敗国家の悪夢続く

12/7(木) 23:37 掲載

イエメン、サレハ前大統領の殺害はなぜニュースなのか

内戦で800万人が飢餓状態にある「最悪」の失敗国家。サウジアラビアとイランが代理戦争を戦う国。サレハはこの国に分断の種を撒き、今日まで権力と富を欲しいままにしていた男。だがサレハのいないイエメンは、サレハがいたイエメンより悪いかもしれない
内戦が続くイエメンで12月4日、武装した兵士らが毛布にくるまれたアリ・アブドラ・サレハ前大統領の遺体を運ぶ映像がネットに流れ、中東全域に衝撃を与えた。(ニューズウィーク日本版)

[続きを読む]
  • コメント