ここから本文です

GPファイナル 宇野のSP結果

12/7(木) 20:46 掲載

宇野2位発進、101点台 GPファイナル 首位チェン

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの上位6選手によるGPファイナルは7日、名古屋市で男子ショートプログラム(SP)があり、ネーサン・チェン(米)が103・32点で首位に立った。宇野昌磨(トヨタ自動車)が101・51点で2位。3位はミハイル・コリャダ(ロシア)で99・22点。4位はジェーソン・ブラウン(米)で89・02点、5位はセルゲイ・ボロノフ(ロシア)で87・77点、6位はアダム・リッポン(米)で86・19点。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]
  • コメント