ここから本文です

河野外相 中東情勢の悪化懸念

12/7(木) 19:54 掲載

中東情勢「悪化を懸念」=米大統領発表、評価も―河野外相

 河野太郎外相は7日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認め、テルアビブにある米大使館の移転を指示したことについて「今後の中東和平をめぐる状況が厳しさを増し、中東全体の情勢が悪化し得ることを懸念している」と述べ、今後の動向を注視していく考えを示した。(時事通信)

[続きを読む]
  • コメント