ここから本文です

W杯会場建設 北の労働者酷使

10/12(木) 10:08 掲載

北朝鮮労働者を酷使 「最悪の条件」で死者も ロシアW杯会場建設

 【モスクワ=黒川信雄】2018年にロシアで開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)のスタジアム建設に昨年、約110人の北朝鮮労働者が不透明な形で関与し、死者も発生していた実態が明るみに出て波紋を呼んでいる。問題を詳報したノルウェー誌に協力したロシア人ジャーナリスト、アルチョム・フィラトフ氏(29)は、取材から北の労働者が「最悪の条件」で働いていた事実が浮かび上がったと述べた。(産経新聞)

[続きを読む]
  • コメント