ここから本文です

さい帯血廃棄 7割連絡つかず

10/12(木) 9:40 掲載

<さい帯血>厚労省通知後進まぬ廃棄 契約者7割連絡つかず

 希望者からさい帯血を有料で預かる民間バンクが、契約終了後も保管している約2100人分のさい帯血のうち、厚生労働省の廃棄通知を受けて廃棄が決まったのは131人分にとどまっていることが民間バンクへの取材で分かった。1472人分については契約者と連絡がつかず、処分のめどが立っていないという。(毎日新聞)

[続きを読む]