ここから本文です

射殺 現場近くカメラに不審者

9/14(木) 12:51 掲載

現場近くカメラに不審者 事件後走り去る 神戸・組員射殺 

 神戸市長田区で暴力団「任侠山口組」の男性組員が射殺された事件で、現場付近の複数の防犯カメラに、同組の織田絆誠代表(50)の車列近くで何かを手に持って構えるような不審な動きなどをする人物が写っていたことが13日、分かった。事件直後に現場から立ち去っており、兵庫県警長田署捜査本部は事件に関与した可能性があるとみて捜査している。(神戸新聞NEXT)

[続きを読む]