ここから本文です

NEC電池撤退 技術の行方は

8/13(日) 15:00 掲載

NEC電池撤退、手塩にかけて育てた電極はモノづくりの塊なのに…

その技術の行方はいかに
 NECが車載用リチウムイオン電池事業から撤退する。日産自動車と共同出資で設立した電池組み立て会社「オートモーティブエナジーサプライ」(AESC、神奈川県座間市)の身売りが決定。これに伴い、AESCに対し心臓部の電極を供給する生産子会社「NECエナジーデバイス」(相模原市中央区)についても、AESCとセットで中国のGSRグループに売却する協議に入った。ただ電極は手塩にかけて育てた虎の子の技術であり、売却の条件などの着地点は見えていない。(ニュースイッチ)

[続きを読む]
  • コメント