ここから本文です

JR東海 リニア借入金は3兆円

7/17(月) 16:14 掲載

リニア3兆円借り入れ完了、JR東海の損得勘定

返済期限は2056年。中部経済はどのように変貌するか
 リニア中央新幹線の投資が活溌化してきたJR東海。今年度の関連設備投資額は1590億円で、南アルプストンネルや品川駅、名古屋駅を中心に沿線で準備が整ったところから、トンネルの掘削工事や地中連続壁工事などに本格的に着手する。超電導リニア技術の開発による営業線建設、運営・メンテナンスコスト低減にも50億円を投じる。(ニュースイッチ)

[ニュースイッチで関連記事を探す]