ここから本文です

ウッズ 初のランク1000位以下

7/17(月) 15:02 掲載

ウッズが初の1000位割れ ゴルフ科学者は自己最高81位/世界ランク

16日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。「ジョンディアクラシック」で米ツアー初優勝を遂げた“ゴルフ科学者”ブライソン・デシャンボーは、144位から自己最高の81位にジャンプアップ。一方、かつて計683週にわたり世界ランク1位に君臨したタイガー・ウッズは前週の987位から、1005位に陥落した。1994年に700位台で世界ランクに登場して以来、1000位を下回るのは初めて。(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

[ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)で関連記事を探す]