ここから本文です

沖縄で記録的大雨 被害相次ぐ

6/20(火) 8:25 掲載

沖縄で記録的大雨 冠水や土砂崩れ被害相次ぐ 南城市で244ミリ

 沖縄本島地方は19日、活発化した梅雨前線の影響で各地で大雨が降り、道路冠水や床上浸水、土砂崩れなどの被害が相次いだ。南城市糸数では24時間雨量が244ミリ(同日午後11時半現在)に達し、6月の観測記録を更新した。西原町では小波津川の水があふれ、走行中の車が水没して動けなくなるなど交通が寸断された。(沖縄タイムス)

[沖縄タイムスで関連記事を探す]